Google+ページをはじめてみました!

本日Google+ページをやってみました!
正直Google+自体まったくといっていいほど触っていないのですが、、
とびこえてGoogle+ページを作成しました(汗汗

ちなみにGoogle+はフレンド一人です。。(苦笑

さてGoogle+ページにつきまして、
簡単に下記サイトから表示形式を指定して設置ができました。

https://developers.google.com/+/plugins/badge/config?pageId=115030082405355039889&hl=ja 

設置には、HTMLの<head></head>内と、表示箇所の2箇所にコピペでソースを置けばOKでした!楽チンです。

本ブログにも左側のサイドバーの下の方にバッジ(?)を設置しました。

グーグルプラスページ

MatsudaPress on Google+ページ

 

 

facebookのよくわからないページのいいね数が多い理由・・

facebookを利用していてたまに、説明だけのページで、like(いいね)数がものすごく多いものがある!
たとえば↓これなど、抽象的な名前のページがやたらいいね数が多い。。

http://www.facebook.com/pages/Web-design/105639386136751

とくにコンテンツもないのになぜ・・・と謎だったのですが、
最近やっとわかりました。
ユーザーの情報を登録する際に、プロフィール情報があるが、そこの好きな映画や趣味などを追加する際に、
その名前のページに対して、「いいね」したことになるようです。

profile

ここで先ほどのウェブ デザインなどを選ぶといいね数がカウントされてlike数が増加するようです。
結構、以外と知らない方も多いのではないでしょうか。

こういうのを意識した、SEO的な新しいマーケティングができそうな。。

facebookおくが深い・・

facebookのプログラミング和書がやっとあった。

facebookアプリやファンページなどとっかかりに便利な参考書がいままでなかったので、
是非この機会に購入!icon_cool.gif

ソーシャルアプリ・プログラミング

 

また、facebookだけではなく、ソーシャル系のtwitterやopensocialについても参考になる本だと思います。
まだ全部よんでいませんが、図などは少ないので、図ないといやという人とはあまりかな。。ただfacebookの参考書というだけで、
読んでしまうワタシみたいな方は多いのではw(汗

春シーズン用ギミック、html5(canvas)を利用した『桜が散るエフェクト』を追加しました。

もう4月ということで、本ブログに桜のエフェクトを追加しました。↑↑画面上部の「matsudapress」ロゴの部分にも地味に桜がちってます。

html5のcanvasを利用して作りました。
またgoogle先生のexcanvasを使っているのでhtml5未対応のIE8でも表示されます。
※IEの場合だけ、ちょっと重いので桜の散る数を少なくしてます。

japan sakura efect

 

また本エフェクトのソースは、下記githubにからソースコードを触れます。

https://github.com/matsuyoro/japan_sakura_efect

「MatsudaPress」フェイスブックファンページ

facebookファンページ用にiframeでwordpressと連携

フェイスブックのファンページを作っていて、自分のブログなどをfacebookに載せたいと思ったので下記にメモします!

おそらくwordpressを使っていて、facebookを触っている人であれば、
そのままwordpressのコンテンツをfacebook内に載せたいと思うと思います。

と、そこで僕もググってみたのですが、なかなかそれらしいものが見当たりませんでした。
これwordpressのテーマやプラグインで出せば結構需要あるかと思います!!(もしかしたら海外ですでにあるのかも。。汗)

私はプラグインやテーマを作るパワーが足りませんでしたので、
力技で、wordpressをfacebookファンページ内に表示した方法をメモります!

 

1.facebookでファンページを作る!


作る際ですが、ファンページの種類を間違えると、デフォルト表示ページが指定できなかったりします!?⇒参考http://matsudapress.com/?p=841

詳細は割愛します。

2.iframe用のfacebookアプリを用意する。
http://www.facebook.com/developers/

上記から「+Set Up New App」でアプリを用意できます。

アプリの名前を決めて

アプリの設定

ここで、facebookから閲覧しているをwordpress側から判別できるように簡単なGET引数を渡すように設定します。
「canvas URL」 + 「タブのURL」 でアクセスされるようなので、
canvasURL = 「http://deveroid.com」  ※ワードプレスのURL
タブのURL = 「?fb=facebook」 ※これはfacebookからのアクセスだよとwordpress側に判別できるように指定 (力技かっ!!)

たとえばワードプレスのURLが「http://deveroid.com 」の場合は

後は適宜設定をしアプリ完成させる。
その後下記の 「Application Profile page」をクリックし

facebook wordpress

次に「マイページに追加」

対象のファンページを選択し「facebookページに追加 」

とりあえずこれでアプリの設定は完了。

3.ファンページに戻り、アプリへのタブ追加設定&デフォルト表示設定をします。

facebook デフォルトページ タブ追加上記はタブとして先ほど作ったアプリを登録します。

facebook デフォルトページ次に、こんどははじめてファンページに訪れた際にデフォルトで表示されるように先ほど作ったタブを選択。
これでファンページの設定も完了。

一度ファンページに入って、上記で作ったタブを選択してみてくださいそうするとwordpressのコンテンツが画面中央にiframeとして表示されるはずです。

ここで思うのが!ファンページ用にwordpressのコンテンツを調整したい!と思うかと思いますw(僕だけかw)


4.そこで、後はwordpress側でちょっとだけ調整してあげます。

例えばこれを

matusdapres
こういう感じにしたい場合↓

matsudapress in facebook

ただ単位表示すると、幅がたりなかったりデザインが合わないので、ここは、先ほどアプリで設定した
「?fb=facebook」を利用します。

wordpressのテーマによりやり方がことなるかと思いますが、テーマの設定部分でGETの?fb=facebook部分を判定して、
facebookならこのテンプレート。
通常ならそのままという制御を加えます。
僕の例だとこんな感じです。

・facebookファンページ表示用テンプレートを追加(元のindexテンプレートをコピペ等)
・ヘッダテンプレートなど、最初に読み込むテンプレートに先頭に下記PHPスクリプトと追加。

/*******  facebook ファンページ内用 ******/
if($_GET["fb"] == "facebook") {
//facebook iframe用テンプレートを読み込み
get_template_part( 'facebook_iframe' );
exit();
}

これで、指定したfacebook_iframeというテンプレートをfacebookファンページ用に読み込んでくれます。

あとは追加したテンプレートをファンページように整形するとそれっぽくなります!

今回私が作ったファンページはコンナ感じです。↓↓

MatsudaPress

また、ここでくせ者なのが、iframeで表示しているためリンクをtarget=”_blank”(新しいウィンドウを開く)にしていないと、
きれいにwordpressの表示がうまくいかないケースがある。
すくなくとも僕はそうだったので、ここはhtmlのbaseですべて新しいウィンドウで開くの設定して、
自分のwordpressへの誘導することにしました。
今後、facebookがどんどんはやる前に、
このwordpressとfacebookファンページの連携を、何かしら形にできるといいかもしれません!(汗
私はマネタイズ能力がないので他力本願でww