awkコマンド メモ (指定行の一括削除)

たまにawkコマンドを使う場面がでて毎回思い出すのが時間かかるので、メモ。

awk -F’\t’ ‘substr($2,1,20) ~ /test/{print $1,$2,$3,$4}’ imp > imp_result

↑ タブ区切りで2列の1~20の中でtestという部分が含まれているものだけ、1,2,3,4列をimpファイルからimp_resultに出すという意味です。
色々使い回しがきいて便利です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください