androidアプリ エミュレーター上で野良アプリダウンロードする際のメモ

Androidアプリは、マーケットに公開されているアプリだけではなく、
それ以外にも野良アプリとして色々公開されているところがありますが、
そのアプリをアンドロイド端末をもっていない場合に訳にたつエミュレーター!

下記ではエミュレーター内でアンドロイド野良アプリをダウンロードして使用できる設定方法をメモさせていただきました。

↓こういったケース

前提として、eclipseでアンドロイド開発環境が用意できている状態で、

・eclipseを起動し、プロジェクトを選択し右クリック

・デバッグ > デバッグの構成 新しいウィンドウが開く

ここでManagerボタンを押すとウィンドウが開かれるので、
SDカードを設定したい新しいデバイスを作成する。

「New」ボタンを押してデバイス作成時に、

SD Cardの部分を設定してあげれば、
野良アプリをダウンロードする際に有効です!

参考までに~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください