androidでも利用できる巻けるシリコンキーボードを使ってみた!

あの有名な映画 ダイハード4でも登場したフニャフニャキーボード!

そんなカッコイイツールを、会社の同志からいただいたので、早速使ってみましたw!

普通のキーボードに比べるとこのサイズ!!

シリコンでできた巻き巻きできる、bluetoothキーボードで、
コーヒーをこぼしても平気!水洗いできるみたいw  だけど端子の部分などはさすがにNGだとおもう。。

ホワイト 400-SKB018W
一応対応機種は、iPhoneやiPadなどのiOS系。。。でしたので、自分が持っているXperia acro(au)のAndroidは標準では対応していないので、
何か方法がないか調べてみました。

なにやらHIDプロファイルというのが必要らしく 端末によって対応していないものもあるらしいようです・・
対応状況をまとめてくださっているサイトもあり↓ このサイト様を参考に、

http://www.reudo.co.jp/rboardk/bt_kb/android.html

Xperia acro(AU) 非公式対応ながら・・androidアプリで動きそうとの事で、下記アプリをインストールしてみました。

BlueKeyboard JP

 

無料なので広告がつきますが、希望の光ということで早速ためしてみました。
結構設定が大変だったので、とてもわかりやすいサイトを下記に記載させていただきます。

http://www.reudo.co.jp/rboardk/bt_kb/BlueKeyboard.pdf

で、なんとか動きました!!

ですが!!
すぐ接続がきれる・・
色々ためしてみましたが、blue toothの再接続をなんどもやりなおしても、
数秒後に切断される。。これじゃさすがに使えないので、

別のアプリを探したらありました、その名も

Androidもシリコンキーボード

 

まさにうってつけのアプリw
名前がもろなのがお気に入りw

このアプリも設定自体は前者のBlueKeyboard JPと同じように設定できました。
しかもこれは無料広告なし
さっきよりも切断される頻度が減りました。
自分の環境にうってつけのアプリでした!

もし同じように『400-SKB018』+Xperia acro(au)でしたら一度試してみてはいかがでしょうか!!??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。